Aguanile Bonko / Irakere

広告



雨降りさんが続いていよいよ梅雨入りですね。なんだかジメジメしてすっきりしない時にはこの曲がオススメですよ。

 

 

 

Irakereは1973年にChucho Valdés(piano)がキューバで結成したバンドです。Afro-Cuban JazzやCuban Popular Dance Musicを確立したバンドとして有名で、1979年にリリースしたアルバム「Irakere」が1980年のグラミー賞「Best Latin Recording」を受賞しています。

 

 

 

もともとは普通のジャズバンドとして活動していたIrakereの中心メンバーが「キューバ独自のJazzを作ろう!」ということでキューバの伝統音楽やポップス、ファンク、ジャズ、クラシックなどいろいろなバックグラウンドをもつメンバーを集めて結成されたのがIrakereです。それぞれのバックグラウンドをミックスして実験を重ねた結果、Arfo-Cuban Jazzのスタイルを確立しました。”Cubanized” Bebop-Flavoredなホーンのメロディラインであったり、キューバの伝統的なドラム、ディストーションの効かせてワウ奏法を駆使したギターなどをどんどんジャズと融合させていきました。

そのさなかにリリースされたのがアルバム「Irakere」です。このアルバムで一番好きなのが今回紹介した「Aguanile Bonko」です。もし生でこの曲を聴いたとしたらこのテンションにどこまでついてけるか、分かりません。それくらい勢いのある曲で大好きな一曲です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください