平昌オリンピックの余波がきた

※ あんまり詳しく書けないのでだいぶボカしてますので、雰囲気だけでも

うちの会社はいろんな海外メーカーの商品の日本代理店をやっています。その中の1つのメーカーには韓国にも代理店がいて、たまにデモのヘルプをしたりするような関係です。

年末にその韓国の代理店から電話が来ました。

韓)「〇〇(型番)在庫ある?」

僕)「そんなマイナーな〇〇なんて在庫持つわけないやん」

韓)「在庫じゃなくても納入前のチェックしてるやつもないの?」

僕)「アレ日本じゃ10年くらい売れてないのよ」

韓)「ユーザーから借りれない?」

僕)「は?借りれるわけないじゃん。それにいちど設置したら外に出すの難しいの知ってるでしょ?てか、なんでそんなに急いでるの?」

韓)「オリンピックで必要なんだわ」

僕)「は?」

オリンピックって来月ですよね。その商品は各競技で絶対必要になるものなので、いまさら調達に走ってるっていうのが何とも言えない趣がありますね。どこかから調達して設置は何とかなると思うけど、使う人のトレーニングとかどうするんだろうといろいろ心配してしまいます。

韓国の代理店の人はいい人なのでかわいそうですが、彼が悪いわけではないのでうまいこといけば良いなーとお祈りしておきます。

コメント

  1. xlab より:

    このお話・・・
    いくらお隣の国のお話とはいえ・・・
    心配です・・・
    オリンピック
    成功するとイイですね・・・

  2. apocryphally より:

    ぎりぎりでもこのドタバタ感はすごいですね。でもなんとかなっちゃうんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました