Love’s Beguiling / John Philip Sousa (1880)

loves beguilingアイキャッチ1880
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。POPSの歴史をたどっていくMuseum of POP Musicのコーナーへようこそ!録音技術が確立した19世紀末ころからの音楽をコレクションしています。100年ほど前の大衆音楽からJazzやBluesが発展していくポピュラー音楽の黎明期を発掘してきますよ。

楽曲プロフィールの中のリンクをクリックするとそのキーワードが出てくる記事の一覧を見ることができます。気になる曲や録音された日付、アーティスト、作曲者、作詞者などの記事をまとめて読むことができます。

*掲載している曲の一部には差別を助長するようなタイトルの曲があります。歴史を辿る面では避けては通れないデリケートな問題ですが、当時のものをそのまま記載しています。当然ながら本ブログには差別を助長するような意図は全くないという点、ご理解いただければ幸いです。

【AD】

Love’s Beguiling / John Philip Sousa

Love’s Beguilingは1880年にWilson J. Vanceと一緒に作った作品です。ワルツのコーラスと共に早口で歌う滑稽歌(patter song)でOur Flitationsのなかで使われた曲のひとつのようです。

タイトルのbeguilingとは惑わすような、退屈しのぎの、気晴らしの、という意味です。

Our Flitationsについてはこちらから↓

Wilson J. Vanceについてはこちらの記事もどうぞ!

Love’s Beguilingの楽曲プロフィール

  • Title : Love’s Beguiling
  • Date : 1880年
  • Composer : John Philip Sousa
  • Words : Wilson J. Vance

コメント

タイトルとURLをコピーしました