Love’s Beguiling / John Philip Sousa (1880)

loves beguilingアイキャッチ1880
この記事は約2分で読めます。

こんにちは「あぽ(@apocryphally1)です。POPSの歴史をたどっていくMuseum of POP Musicのコーナーへようこそ!録音技術が確立した19世紀末ころからの音楽をコレクションしています。100年ほど前の大衆音楽からJazzやBluesが発展していくポピュラー音楽の黎明期を発掘してきますよ。

よろしければこちらもご覧ください!【AD】

Love’s Beguiling / John Philip Sousa

Love’s Beguilingは1880年にWilson J. Vanceと一緒に作った作品です。ワルツのコーラスと共に早口で歌う滑稽歌(patter song)でOur Flitationsのなかで使われた曲のひとつのようです。

タイトルのbeguilingとは惑わすような、退屈しのぎの、気晴らしの、という意味です。

Our Flitationsについてはこちらから↓

Wilson J. Vanceについてはこちらの記事もどうぞ!

John Philip Sousaについて詳しく知りたい方は↓をチェックしてください。

Love’s Beguilingの楽曲プロフィール

  • Title : Love’s Beguiling
  • Date : 1880年
  • Composer : John Philip Sousa
  • Words : Wilson J. Vance

コメント

タイトルとURLをコピーしました