The White Plume / John Philip Sousa (1884)

the white plumeアイキャッチ1880's
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。POPSの歴史をたどっていくMuseum of POP Musicのコーナーへようこそ!録音技術が確立した19世紀末ころからの音楽をコレクションしています。100年ほど前の大衆音楽からJazzやBluesが発展していくポピュラー音楽の黎明期を発掘してきますよ。

楽曲プロフィールの中のリンクをクリックするとそのキーワードが出てくる記事の一覧を見ることができます。気になる曲や録音された日付、アーティスト、作曲者、作詞者などの記事をまとめて読むことができます。

*掲載している曲の一部には差別を助長するようなタイトルの曲があります。歴史を辿る面では避けては通れないデリケートな問題ですが、当時のものをそのまま記載しています。当然ながら本ブログには差別を助長するような意図は全くないという点、ご理解いただければ幸いです。

【AD】

The White Plume / John Philip Sousa

SousaとEdward M. Taberは、「plumed knight(羽毛の騎士)」として知られていた共和党のJames Gillespie Blaineの大統領選挙キャンペーンを支援するために「We’ll Follow Where the White Plume Waves」という曲を制作しました。

Edward M. Taberとは1882年にオペラの「Désirée」を一緒に制作しています。

Sousaはこの曲を軍の行進曲として再編成し、新しいセクションを追加して「The White Plume」とタイトルを付けました。


Try Apple Music

この1884年の大統領選挙では、僅差でJames Gillespie Blaineが敗れ、民主党のStephen Grover Clevelandが勝利し第22代のアメリカ合衆国大統領となりました。ホワイトハウスで結婚式を挙げた唯一の大統領で、1886年の結婚式ではSousaが結婚行進曲を演奏しました。自由の女神像が完成したのも1886年でBlaineも除幕式に参列しています。

The White Plume March の楽曲プロフィール

  • Title : The White Plume
  • Date : 1884年
  • Composer : John Philip Sousa

コメント

タイトルとURLをコピーしました