Homeward Bound / John Philip Sousa (1891-1892)

homeward bound アイキャッチ1890's
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。POPSの歴史をたどっていくMuseum of POP Musicのコーナーへようこそ!録音技術が確立した19世紀末ころからの音楽をコレクションしています。100年ほど前の大衆音楽からJazzやBluesが発展していくポピュラー音楽の黎明期を発掘してきますよ。

【AD】

Homeward Bound / John Philip Sousa

この曲はSousaの自伝「Marching Along」の作曲リストに記載されているだけで出版もされていなかったのですが、1965年にSands Pointの家の地下倉庫にあったトランクの中から楽譜がみつかるまでは内容が全く不明でした。この時にアメリカ海兵隊楽団のミュージシャンの名前が書かれた楽譜の写しがいくつか見つかりました。

楽団のメンバーの記録は不完全だったため、この曲がいつ書かれたものか正確に知ることはできません。おそらく、Sousaが海兵隊楽団の団長だった時に書かれたものなので、1891年から1892年のツアーの帰路の間か1889年のFayettevilleでの婚約からの帰り道に書かれたものだと考えられています。

Homeward Boundといえば

「Homeward Bound」といえば1966年1月にリリースされたSimon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)の「早く家へ帰りたい」が有名ですね。

この曲はたくさんカバーされているのですが、その中でもCher(シェール)がカバーしたバージョンが好きです。

John Philip Sousaについて詳しく知りたいかたはコチラをどうぞ!

Homeward Bound 楽曲プロフィール

  • Title : Homeward Bound
  • Date : 1891 – 1892
  • Composer : John Philip Sousa

コメント

タイトルとURLをコピーしました