イントロでやられちゃう曲リスト・70選

intro-70アイキャッチMusic
この記事は約20分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。毎日いろんな音楽を聴いていると「このイントロかっこいー」とか、「このイントロ大好き!」なんていう曲がたくさんありますよね?今回は僕が好きなイントロの曲をジャンル関係なく思いつくままにドドーンと70曲集めてみました!!「なんであの曲が入ってないんだよ、このデコちんがっ!」っていうのがきっとあるはずですが気にしないでください。この手のリストはたいていそんなもんですから。

  1. イントロ!
    1. 1. Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine / James Brown (1970)
    2. 2. Sing, Sing, Sing / Benny Goodman (1937)
    3. 3. 三日月サンセット / サカナクション (2007)
    4. 4. Mind Set / Gacharic Spin (2021)
    5. 5. Fast Track / Four Of A Kind (2002)
    6. 6. Crazy Train / Ozzy Osbourne (1980)
    7. 7. Back In Black / AC/DC (1980)
    8. 8. Jump / Van Halen (1983)
    9. 9. サテライト・サーチライト / ELFiN PLANET (2017)
    10. 10. Cradle Rock / Joe Bonamassa (2001)
    11. 11. Chaos / Mutemath (2006)
    12. 12. 私は風 / カルメン・マキ&OZ (1975)
    13. 13. A Hard Day’s Night / The Beatles (1964)
    14. 14. 恋のマジックポーション / すかんち (1991)
    15. 15. 目を閉じておいでよ / BARBEE BOYS (1989)
    16. 16. Shake Hip! / 米米CLUB (1986)
    17. 17. Creep / TLC (1994)
    18. 18. Angel Night〜天使のいる場所〜 / PSY・S (1988)
    19. 19. スリル / 布袋寅泰 (1995)
    20. 20. Smoky / Char (1976)
    21. 21. Dance Lesson #2 / Karl Denson (2001)
    22. 22. Rock and Roll Is Dead / Lenny Kravitz (1995)
    23. 23. シロクマ / JABBERLOOP (2009)
    24. 24. 恋ゲバ / 新しい学校のリーダーズ (ATARASHII GAKKO!) (2019)
    25. 25. 古い日記 / 和田アキ子 (1974)
    26. 26. Let Me Entertain You/ Robbie Williams (1997)
    27. 27. A Thousand Miles / Vanessa Carlton (2002)
    28. 28. Another One Bites The Dust / Queen (1980)
    29. 29. Hung Up / Madonna (2005)
    30. 30. 親愛的幽靈 (Dear Ghost) / per se (2017)
    31. 31. ハルシオン / 眩暈SIREN (2015)
    32. 32. What Is Hip? / Marcus Miller (2007)
    33. 33. Pull Up To The Bumper / Grace Jones (1981)
    34. 34. 水流のロック / 日食なつこ (2014)
    35. 35. あゝ無情 / アン・ルイス (1986)
    36. 36. 限界LOVERS / SHOW-YA (1989)
    37. 37. Blind Man / Black Stone Cherry (2008)
    38. 38. FREE / SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE (2002)
    39. 39. タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド (1974)
    40. 40. Wanderwall / Oasis (1995)
    41. 41. (I Can’t Get No) Satisfaction / The Rolling Stones (1965)
    42. 42. Some Skunk Funk / The Brecker Brothers (1975)
    43. 43. Living For Tomorrow / Cosa Nostra (1995)
    44. 44. Rubber Room / Benjamin Herman (2018)
    45. 45. Tecaba / Unkie (2007)
    46. 46. Johnny B. Goode / Chuck Berry (1958)
    47. 47. Ready… Aim… / The Baker Brothers (2003)
    48. 48. Tighten Up / The Bamboos (2003)
    49. 49. Run / Beth Hart (1996)
    50. 50. Zero / The Smashing Pumpkins (1995)
    51. 51. Smells Like Teen Spirit / Nirvana (1991)
    52. 52. Summertime / The SUNDAYS (1997)
    53. 53. Bitter Sweet Symphony / The Verve (1997)
    54. 54. Thriller / Michael Jackson (1983)
    55. 55. Rock And Roll All Nite / KISS (1975)
    56. 56. Death To All But Metal / Steel Panther (2009)
    57. 57. Runaway / The Corrs (1995)
    58. 58. Viva La Vida / Coldplay (2008)
    59. 59. Hurry Up! / のあのわ (2013)
    60. 60. Walk This Way / Aerosmith (1975)
    61. 61. Immigrant Song / Led Zeppelin (1970)
    62. 62. サンライズ / スペクトラム (1980)
    63. 63. Enter Sandman / Metallica (1991)
    64. 64. キラーボール / ゲスの極み乙女 (2013)
    65. 65. NIPPON / 椎名林檎 (2014)
    66. 66. Oh, Pretty Woman / Roy Orbison (1964)
    67. 67. Morten Schantz / Harbie’s Habit (2004)
    68. 68. Stayin’ Alive / Bee Gees (1977)
    69. 69. What A Fool Believes / The Doobie Brothers (1978)
    70. 70. Come Back Life / Kadavar (2013)
    71. まとめ
    72. 関連
【AD】

イントロ!

「イントロ」は曲が始まる導入部のことですね。曲が始まって1分以内くらいでしょうか。(プログレとかのヤバイのは除いて)曲のサビだったり、特長的なリフやフレーズを繰り返したりしますよね。

最近はサブスクの影響で、ちょっと気に入らないとすぐ次の曲にスキップされて最後まで聴いてもらえなくなってしまうので、開始10秒でどれだけ離脱させないか?っていう曲の作り方が主流ですよね。それだけイントロが重要になっているんですよねぇ。

CDが全盛だった時代も試聴機でざざっとイントロとサビを聴いて良かったら買う、っていうことをしていたので感覚的には今も昔もそれほど変わらないんですよね。当時は「アルバムの1曲目か、タイトル曲の最初の30秒が良かったらそのCDは買い」でほとんど外したことはありませんでした。いままでの経験上、イントロが気に入ればその曲が好きな曲になる傾向にあるような気がします。

では早速「イントロでやられちゃう曲」ドドーンと紹介してきましょう!縛りとしては「1アーティスト1曲」です。最後までたどり着ける人はいるのだろうか…

※ ジャケ写をクリックするとYouTubeなどの音源に飛ぶようになっています

1. Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine / James Brown (1970)

sex machine

めちゃくちゃかっこいいです。JBを呼び込むことろからいちいちかっこいです。ゲロッパおじさんずるい。1970年にリリースされたこの曲はJames BrownがThe JB’sと組んだ最初の曲です。

2. Sing, Sing, Sing / Benny Goodman (1937)

sing, sing, sing

力強いドラムから始まるこの曲、ビッグバンドやスウィング時代の代表曲と言っても良い有名な曲ですね。
これBenny Goodmanの曲だと思っている人が多いと思いますが、カバーなんですよね。Louis Primaが1936年にリリースしたものがオリジナルで、Benny Goodmanのバージョンは翌年の1937年にリリースされたものです。

3. 三日月サンセット / サカナクション (2007)

三日月サンセット

初めて聴いた時になぜか「あっ、やられた!」って思った曲。イントロで受けた衝撃がすごかった。いまでも大好きな曲ですよ。
この「三日月サンセット」入っているアルバムはほんと良いアルバム。

4. Mind Set / Gacharic Spin (2021)

Mind Set

全体的に強烈なインパクトのある曲だけど、イントロから全開でぶっ飛ばしていく勢いがとても好き。ハイテンション。

5. Fast Track / Four Of A Kind (2002)

Fast Track

当時の日本のフュージョン界隈のトップどころが集まっちゃったっていうすごいバンド。いきなりこの曲のこのイントロで始まるって、もうテンション上がっちゃって大変ですよ。リリース前にライブで聴けたのを今でも覚えてます。青木さんのプレイはもう生で見れないのがとても残念です。

6. Crazy Train / Ozzy Osbourne (1980)

Crazy Train

ギター弾き始めにコピーしてみたくなるリフ。最初のオジーの叫びは「Everybody~」だと思ってたんですけど、歌詞を見ると「All aboard~」なんですね。むずかしいや。キメキメのオジーがステージをふらふらさまよってるライブ映像がYouTubeに落ちてるので探してみてください。いろいろヤバいです。

7. Back In Black / AC/DC (1980)

Back In Black

AC/DCはイントロがかっこいい曲が多くて悩んじゃいますよね。1980年にバカ売れしたアルバムのタイトル曲ですよ。

8. Jump / Van Halen (1983)

Jump

アルバム「1984」のリードシングルでした。もう、一発目の音で「Jumpだっ」ってわかるくらいインパクトのあるイントロですよね。

9. サテライト・サーチライト / ELFiN PLANET (2017)

サテライト・サーチライト

何回も聴きたくなるかっこいいイントロ。リリースされたときはELFiN PLANETでしたが、いまはFERN PLANETとバンド名が変わっています。なぜかこの曲はデジタルの音源が無いので、この曲を手元に置いておくにはCDを買うしかないのです。

stardustbox
閃光ライオット/十代白書で全国区になったバンドRick Rackのボーカル&ギターのSERINAとベースのMEIによる新バンドELFiN PLANET。 ドラムにミズグチハルキが加わり、より具体的にさらに立体的なロックバンドへと成長! 結成半年にして今しかないELFiN PLANETの音と言葉を7曲に詰め込んだ渾身の1...

10. Cradle Rock / Joe Bonamassa (2001)

Cradle Rock

2001年のJoe Bonamassaのデビューアルバム「A Nwe Day Yesterday」の1曲目です。CDショップの試聴機で聴いた時に、一瞬で好きになりました。超かっこいい。オリジナルはRory Gallagherの1973年のアルバム「Tatoo」に入っています。こちらもめちゃくちゃかっこいいのでオススメですよ。

11. Chaos / Mutemath (2006)

Chaos

ファーストフルアルバムに入っている曲です。映画「トランスフォーマー」を観に行った時にMutemathの曲が使われていて、このバンドなんだろうって気になったの始まりでした。それで彼らのアルバムを聴いてみたらこの曲でやられました。

12. 私は風 / カルメン・マキ&OZ (1975)

私は風

12分くらいの大作ですが、とにかくカッコいい。カルメン・マキ&OZとしてのファーストフルアルバムに入っている曲ですよ。女性ロックシンガーの先駆けとして後に与えた影響は計り知れません。

13. A Hard Day’s Night / The Beatles (1964)

A Hard Day's Night

じゃーん、でわかっちゃう曲。もうね、何も言うことはございません。ビートルズは好きな曲はたくさんありますけど、このイントロが一番好きですよ。

14. 恋のマジックポーション / すかんち (1991)

恋のマジックポーション

このイントロ大好きです。Rollyさんのギターがかっこよい。1991年にシングル、1992年の3rdアルバム「恋の薔薇薔薇殺人事件」に入っています。

15. 目を閉じておいでよ / BARBEE BOYS (1989)

目を閉じておいでよ

とにかくギターがかっこいい!これだけ曲の雰囲気が独特なバンドも珍しいですよね。5枚目のアルバム「√5」に入っています。

16. Shake Hip! / 米米CLUB (1986)

Shake Hip!

めぐみさんのしなやかなギターが大好き。2枚目のシングルですよ。今じゃ絶対撮影できないようなMVもオススメです。

17. Creep / TLC (1994)

Creep

ホーンが2発なるだけなのにめちゃくちゃかっこいいのはなぜ?TLCの2枚目のアルバム「CrazySexyCool」の1曲目に収録されています。

18. Angel Night〜天使のいる場所〜 / PSY・S (1988)

Angel Night

印象的なイントロですよねー。BARBEE BOYSのイマサがゲストでギターを弾いているバージョンのライブ映像があるのですが、めちゃくちゃかっこいいのですよ。「シティーハンター2」のオープニングで使われていたので有名ですよね。

19. スリル / 布袋寅泰 (1995)

スリル

エガちゃんで有名になってしまった曲ですが、聴いた瞬間テンション上がります。男色ディーノ選手の入場曲でもあります。チューまでされなかったけど股間は触られました…

20. Smoky / Char (1976)

Smoky

ライブで観たことありますが、イントロが鳴った瞬間ゾワゾワ鳥肌が立ちました。Charさんはずーっとかっこいいですね。

21. Dance Lesson #2 / Karl Denson (2001)

Dance Lesson

2001年にリリースされたKarl Densonのソロアルバム「Dance Lesson #2」の1曲目です。初めて聴いた瞬間「うわーかっこいい~」ってなった曲です。FunkやJazzが得意なサックスプレイヤーです。Jazz、FunkやJam Band系の音楽が好きなら抑えておいた良い人ですよ。

22. Rock and Roll Is Dead / Lenny Kravitz (1995)

Rock and Roll Is Dead

ギターで始まるこの曲。いろいろ誤解されていたけれど、かっこよければそれでよし。1995年にリリースされた4枚目のアルバムの1曲目です。

23. シロクマ / JABBERLOOP (2009)

シロクマ

良い曲ですよねー。この曲の吹奏楽バージョンがまたカッコイイのです。2009年にリリースされたアルバム「CHECK THIS OUT!!」に入っています。吹奏楽バージョンは2010年のアルバム「攻め燃える」に入っていますよ。

24. 恋ゲバ / 新しい学校のリーダーズ (ATARASHII GAKKO!) (2019)

何気なく聴こうと思って再生したら、いきなりこの曲のイントロ。癖になる曲ですよ。海外でもどんどん売れてほしいですね。2019年のセカンドアルバム「若気ガイタル」の1曲目です。

25. 古い日記 / 和田アキ子 (1974)

めちゃくちゃファンキーですよね。かっこいい曲です。いろんな人がカバーしてますけど、デラックス×デラックス渚よう子のバージョンが好きですよ。

26. Let Me Entertain You/ Robbie Williams (1997)

ゴージャスな曲です。イントロからずんずん盛り上げていく感じが大好きです。1997年リリースの初めてのソロアルバム「Life Thru a Lens」に入っています。

27. A Thousand Miles / Vanessa Carlton (2002)

A Thousand Miles

ピアノの出だしが印象的なこの曲は最近また注目を浴びているようですね(よく知らないけど)20年前の曲が何かのきっかけで、また注目されるはとても良い事だと思います。2002年リリースのデビューアルバム「Be Not Nobody」に入っています。

28. Another One Bites The Dust / Queen (1980)

Another One Bites The Dust

Queenなんて好きな曲が多くてどれにするかめちゃくちゃ悩みました。改めて聞くとイントロが印象的な曲がたくさんありますね。この曲のベースがね、すごく好きなんです。1980年リリースの8枚目のアルバム「The Game」に入っています。

29. Hung Up / Madonna (2005)

Hung Up

Madonnaも大好きなので、悩みましたがイントロに注目して聴くとやっぱりこの曲になってしまいますよね。ABBAの1979年の「Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)」を大胆にサンプリングしていたのが話題になりました。2005年リリースの10枚目のアルバム「Confessions on a Dance Floor」の1曲目です。

30. 親愛的幽靈 (Dear Ghost) / per se (2017)

親愛的幽靈

たまたま聴いてみたらイントロで「あ、好き!」ってなった曲です。男女ボーカルが入れ替わり歌っていく、切ない感じの曲ですよ。香港で結成されたユニットper seの曲です。

31. ハルシオン / 眩暈SIREN (2015)

ハルシオン

ピアノから始まり他のパートがのっかってきたところで、歌が始まるとパッと音が減って空気が変わる。緩急がすごいです。大好き。2015年にリリースされたファースト・フルアルバム「『或る昨日を待つ』」に収録されています。

32. What Is Hip? / Marcus Miller (2007)

What Is Hip?

Tower Of Power (1973年) のカバー曲ですが、原曲とは違ったイントロです。が、すごくかっこいいです。このカバーをさらにカバーしたTOKYO GROOVE JYOSHIのバージョンもすごく良いので、リンク先を観てみてくださいね!

33. Pull Up To The Bumper / Grace Jones (1981)

Pull Up To The Bumper

ベースラインがとにかくかっこいい曲ですよ。Grace Jonesの1981年のアルバム「Nightclubbing」の2曲目に収録されています。1995年にPatraがカバーしたバージョンもめちゃくちゃかっこいいのでオススメです。

34. 水流のロック / 日食なつこ (2014)

水流のロック

ピアノメインのシンプルな構成でこんなにかっこいいのがすごいです。一気に引き込まれるイントロ。2014年にリリースされた3rdミニ・アルバム「瞼瞼」の1曲目です。2015年のファーストアルバム「逆光で見えない」にも収録されています。

35. あゝ無情 / アン・ルイス (1986)

あゝ無情

アンさんのボーカル大好きなんですよねぇ。名曲ですよ。1986年の26枚目のシングルだそうです。西寺実のカバーもかっこいいので観てみてください(メンバーみてビビるやつ)

36. 限界LOVERS / SHOW-YA (1989)

限界LOVERS

ドラムのカウントが入っただけで「わー!」ってテンション上がります。1989年の7枚目のアルバム「Outerlimits」に収録されています。こっちの記事に他の人のカバーも貼っているので聴き比べてみると楽しいですよ。

37. Blind Man / Black Stone Cherry (2008)

Blind Man

一発で好きになるイントロ!この骨太な勢いにハマります。2008年リリースのセカンドアルバム「Folklore and Superstition」の1曲目です。

38. FREE / SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE (2002)

FREE

もともとバラードなのにこんなになっちゃうのね、っていうアレジは流石Tei Towaさん。MVでニヤニヤする曲です。Tei TowaさんのSWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE名義の2ndアルバム「Towa Tei」(ややこしい)に収録されています。Deniece Williamsのオリジナル (1976年)との違いを聴いてみてください。

39. タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド (1974)

タイムマシンにおねがい

こういうわくわくするイントロ、良いですよね~。1974年の3枚目のシングル、アルバムは「黒船」に収録されています。

40. Wanderwall / Oasis (1995)

Wanderwall

何回聴いたかわからないくらい聴いた曲ですね。1995年のセカンド・アルバム「(What’s the Story) Morning Glory?)」に収録されています。

41. (I Can’t Get No) Satisfaction / The Rolling Stones (1965)

(I Can't Get No) Satisfaction

一発でストーンズってわかる曲ですよね。かっこいいギター。1965年の4枚目(イギリスでは3枚目)のアルバムに収録されています。

42. Some Skunk Funk / The Brecker Brothers (1975)

Some Skunk Funk

これも有名なイントロですね!1975年にリリースされたデビューアルバム「The Brecker Bros.」の1曲目です。ライブ版のSome Skunk Funkもテンション高めで楽しいのでオススメですよ。

43. Living For Tomorrow / Cosa Nostra (1995)

Living For Tomorrow

このベースの入りがかっこいいんですよね~!大好き!1995年リリースのアルバム「World Peace」の6曲目です。

44. Rubber Room / Benjamin Herman (2018)

Rubber Room

なんか癖になるんですよね。この曲。New Cool Collective のリーダー、Benjamin Hermanのソロアルバム「Bughouse」に収録されています。JazzPunk!

45. Tecaba / Unkie (2007)

Tecaba

TOKIEさんの唸るベースが癖になる1曲。2007年のファーストアルバム「the Price of Fame」の1曲目です。

46. Johnny B. Goode / Chuck Berry (1958)

Johnny B. Goode

これ、聴いたことない人ってほとんどいないんじゃないでしょうか。Rock and Rollの始まりの曲のひとつですね。1959年のサードアルバム「Berry Is On Top」に収録されています。

47. Ready… Aim… / The Baker Brothers (2003)

Ready... Aim...

いきなり「ファイヤ~!」って叫び越えから始まります。そこからブリブリのジャズ・ファンクが展開していくので、楽しいですよ。2003年のファーストアルバム「Ten Paces」の1曲目です。

48. Tighten Up / The Bamboos (2003)

Tighten Up

Tighten UpはArchie Bell & The DrellsのオリジナルもYMOのバージョンも大好きですが、このThe Bamboosのイントロが一番好きです。ベースラインがかっこいい曲です。2006年のファーストアルバム「Step It Up」の2曲目に収録されています。

49. Run / Beth Hart (1996)

Run

ギターから始まって歌い出した瞬間に圧倒されるBeth歌声。このすごい声を引き立たせるためのイントロと思っています。デビューアルバム「Immortal」の1曲目。

50. Zero / The Smashing Pumpkins (1995)

Zero

The Smashing Pumpkinsもイントロのかっこいい曲が多くて悩みますが、Zeroのイントロが一番好きかなぁ。これはイヤホンで爆音で聴くのが一番良いですよ。1995年リリースの「Mellon Collie and the Infinite Sadness」の1枚目の4曲目に収録されています。

51. Smells Like Teen Spirit / Nirvana (1991)

Smells Like Teen Spirit

イントロを集めてみるってなると絶対に外せない曲ですね。1991年のセカンドアルバム「Nevermind」の1曲目です。世界中にどれだけの影響を与えたのか、計り知れない作品です。

52. Summertime / The SUNDAYS (1997)

Summertime

爽やかな曲ですよ。1997年のサードアルバム「Static & Silence」の1曲目です。NZで放浪していた時によく流れていた曲で、帰国してからすぐに買いに行ったのを思い出します。

53. Bitter Sweet Symphony / The Verve (1997)

Bitter Sweet Symphony

不思議な曲だなぁ。というのが初めて聴いた時の印象でした。でも、何回も聴いていくうちにどんどんハマっていくんですよね。そういう意味でも不思議な曲です。1997年のサードアルバム「Urban Hymns」の1曲目です。

54. Thriller / Michael Jackson (1983)

Thriller

マイケルは外せないのはわかっているけど、どれが一番?ってなるとめちゃくちゃ悩みます。で、結果この曲にしました。これはMVの映像と一緒に楽しむのが良いですね。1983年のアルバム「Thriller」のタイトル曲。4曲目に収録されています。

55. Rock And Roll All Nite / KISS (1975)

Rock And Roll All Nite

何も考えなくて楽しいって最高です。このイントロもそんな1曲です。もはや伝統芸能的なコテコテのお約束の演出がたっぷり詰まったライブは見ていて安心しちゃいます。ライブ版がほぼ吹替じゃないのとか、どうでも良いんですよね。
3枚目のアルバム「Dressed To Kill」の最後の曲です。

56. Death To All But Metal / Steel Panther (2009)

Death To All But Metal

どうしようもないくらいお下劣で下品な歌詞なんですけど、曲は良いのです。ここまでやっちゃえるのがすごいですよね。
2009年のデビューアルバム「Fell The Steel」の1曲目です。

57. Runaway / The Corrs (1995)

Runaway

この曲が流行ってちょっとしたアイルランドブームがありましたねぇ。やたらとFMラジオでかかっていた記憶があります。彼らのデビュー・シングルで、ファーストアルバム「Forgiven, Not Forgotten」の6曲目に収録されています。

58. Viva La Vida / Coldplay (2008)

Viva La Vida

最初のストリングスが鳴ったらすぐに「Viva La Vida」ってわかる曲ですよね。それくらい印象的なイントロ。2008年の4枚目のアルバム「Viva la Vida or Death and All His Friends」の7曲目に収録されています。

59. Hurry Up! / のあのわ (2013)

Hurry Up!

タイトルそのままに疾走感あふれるイントロ。なんで売れなかったのか不思議な楽団(本人たちはバントとは言わない)でした。2013年の3枚目のアルバム「Cry Like a Monster」の1曲目に収録されています。

60. Walk This Way / Aerosmith (1975)

Walk This Way

一発でエアロってわかる曲ですよね。今聴いてもかっこいいです。1986年のRun-DMCとのコラボがとんでもないインパクトだったこの曲は1975年のアルバム「Toys In The Attic」の4曲目に収録されています。

61. Immigrant Song / Led Zeppelin (1970)

Immigrant Song

これもインパクトの強いイントロですよね。ブロディが客席に突っ込んでくるイメージがこびりついています。1970年のサードアルバム「Led Zeppelin III」の1曲目です。

62. サンライズ / スペクトラム (1980)

サンライズ

ブロディときたらハンセンでしょ!という訳じゃないですけど、この曲もかっこいいんですよねぇ。こっちも逃げ惑う子供たち、突き飛ばされるおじさん、ブル・ロープでひっぱたかれるやんちゃそうなお兄ちゃんが目に浮かびます。1980年にリリースされたセカンドアルバム「OPTICAL SUNRISE」の最後の曲です。

63. Enter Sandman / Metallica (1991)

Enter Sandman

じわじわと忍び寄ってくる感じがたまりませんね。
1980年にリリースされたセカンドアルバム「OPTICAL SUNRISE」の最後の曲です。1991年の5枚目のアルバム「Metallica (通称:ブラックアルバム)」の1曲目でした。

64. キラーボール / ゲスの極み乙女 (2013)

キラーボール

初めて聴いた時の「なんじゃこれ?」感が癖になる曲ですね。
2013年にリリースされた2枚目のミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」の1曲目です。

65. NIPPON / 椎名林檎 (2014)

NIPPON

すごいよ林檎さん。応援団がよく使っている2・3・4・2拍子(正しい名前は知らないですが)をそのまま使わないでちょこっとアレンジ、でも「応援」っていうのが認識できるようにして、少し後に入ってくるチアホーンの音で「サッカーの応援」であると理解できるようになっている、めちゃくちゃ秀逸なイントロ。
2014年リリースの14枚目のシングルです。

66. Oh, Pretty Woman / Roy Orbison (1964)

Oh, Pretty Woman

映画「プリティ・ウーマン」の主題歌で知っている人も多いと思います。1964年にリリースされたRoy Orbisonの曲です。軽快なギターとドラムが印象的ですよね。Van Halenがカバーしたバージョン(1982年)もヒットしています。

67. Morten Schantz / Harbie’s Habit (2004)

Herbie's Habit

「なにこれ、かっこいい!」ってなるイントロです。ボーカルが入ると一気に雰囲気が変わって、一気におしゃれな感じになるかっこいい曲ですよ。2004年にリリースされたデビューアルバム「Segment」の2曲目です(1曲目はインタールードなので実質これが1曲目)これ21~22才の時に作った曲だそうです。

68. Stayin’ Alive / Bee Gees (1977)

Stayin' Alive

だれでも知ってる曲ですよねー。イントロだけでもう頭の中でジョン・トラボルタが踊ってます。1977年の映画「Saturday Night Fever」のサウンドトラックに入っていますよ。

69. What A Fool Believes / The Doobie Brothers (1978)

What A Fool Believes

このイントロも大好きです。リズムマジックですよ。
1978年リリースのアルバム「Minute By Minute」に収録されています。この曲はMichael McDonald (The Doobie Brothersのメンバー)とKenny Logginsの共作で、Kennyのほうが少し先にリリースしていましたが、シングルカットされることはありませんでした。両方を聴き比べてみると楽しいですよ!

70. Come Back Life / Kadavar (2013)

Come Back Life

このイントロもかっこいいですねぇ。2013年にリリースされたセカンドアルバム「Abra Kadavar」の1曲目です。ゴリゴリの70年代感が素晴らしいです。

まとめ

どうでしたか??絶対抜けてる曲あるんですよね、でもそれが何か思い出せなくてモヤモヤしています。「これ忘れてるよー!」っていう曲があったら教えてください。よろしくお願いします!
印象的なかっこいいイントロ、これだけまとめて聴くとお腹いっぱいになりますね。暇なときにぽつぽつ聴いてみてもらえると嬉しいです。

コメント