「entire」ってどういう意味?

entireアイキャッチStudy English
この記事は約6分で読めます。

こんにちは 「あぽ(@apocryphally1)」です。 派手なアイキャッチで英単語を覚えていく「派手単」です。単語の意味を語源から辿っていき、どんな文脈でも対応できるようにその単語のコアのイメージをおぼえるのが目的です。各単語のアイキャッチや挿絵はすべて僕がデザインをして作成しています。棒人間や簡素な挿絵のつまらない単語帳ではなく「派手で面白いイラスト」を心がけて更新しています。コアのイメージをつかむ手助けになれたら最高です。単語力をモリモリ鍛えましょう!

これまでの「派手単」はこちらのリンクにまとめてありますので良かったら見てみてください。

派手なアイキャッチで英単語を学ぶ「派手単」
派手単シリーズをまとめてチェック
スポンサーリンク

Entireとは

「完全な」という意味では「Whole」と同じ使い方をされていますが、語源からたどるとルーツは全然違います。

  • Entire・・・「触れられていない」→「分割されていない」→「完全無欠の全体」
  • Whole・・・「欠点のない、無傷な」+「傷を治す」→「完全な状態にする」

厳密にいえば、Entireは最初から「何も欠けるものがない完全な状態」ですが、Wholeは「傷がついているものを治して完全な状態にする」というニュアンスの違いが生まれてきます。そこまで気にして使っているかはわかりません。

今回のBGMは「アラジン」の1981年のヒット曲「完全無欠のロックンローラー」です。ネタソングみたいな扱いですが、聴くと意外としっかりしていて驚きます。
「Whole」で選んだBGMはなんだったでしょう?見てみてくださいね。うまいこと結びつけられたと自画自賛していますよ。

Try Apple Music

Entireの辞書的な意味

全体の、完備している、終始一貫した、連続した、壊れていない、無傷である、十分な、完全な、全くの、縁に切り込みのない(植物)、去勢されていない

Entireの語源

entireのルーツはラテン語の「完全な」という意味の「integer(integrum)」です。
integerは「触れられていない」→「分割されていない、全体の」という意味です。

in-(not)+tangere「触れる」→触れない→触れらていない→分割されていない、全体の→「完全無欠の全体

ついでにおぼえちゃう単語

complete・・・すべての要素がそろっている

* completeが出てくる記事はこちら!

continuous・・・終始一貫した

defective・・・欠陥のある、不完全な

entirely・・・全く、すっかり、完全に、もっぱら

* entirelyがでてくる記事はこちら!

entireness・・・完全、完全状態、まじりけのないこと

entirety・・・完全、そっくりそのまま、全部、全体

full・・・特定の限界に達している

intact・・・無傷である、元の状態を完全なままでとどめていること

partial・・・一部分の、局部の、不完全な

perfect・・・完全である、優れた資質を持ち、欠点や傷のないことを強調する

total・・・あらゆるものを合計した

unbroken・・・壊れていない

whole・・・あるもののすべての部分を含んでいる

* wholeについてはこちらの記事をチェック!(complete、intact、unbrokenもでてきます)

Entireを使ったフレーズなど

Entireを使ったフレーズなどを集めています。辞書的な意味をコアのイメージを使って解釈していきますので想像力を働かせてみてくださいね。

a store occupying an entire block

一区画すべてを占めているお店・・・お店が(a store)一区画(a block)全部を( entire)占有している(occupying)

an entire horse

去勢されていない馬・・・去勢されていない(entire)馬(a horse)

an entire leaf

全縁の葉・・・縁に切り込みのない(entire)葉(a leaf)
* 葉っぱの縁がギザギザしていない

an entire page

まるまる1ページ・・・1(a)ページ(page)のすべて・全体(entire)

an entire set of the dictionary

辞書の1セット全部・・・辞書(the dictionary)の(of)1(a)セット(set)全部(entire)

entire afternoon

午後いっぱい・・・午後の(afternoon)全部(entire)

give a person the entire works

人にできるだけのことをする、人にすべてを伝える・・・人に(a person)十分な(entire)面倒を( the works)与える(give)
* 文脈によっては「人にひどい目に合わせる、虐待する、殺す」という意味にもなるので、要注意です。「なにか(良いこと/悪いこと)を十分に与える」と覚えておいて、前後の文脈で判断するのがよいと思います。

His body was found entire.

彼の遺体は無傷で見つかった・・・彼の(his)死体(body)は見つかった(was found)無傷で(entire)

in entire innocence of grammar

文法を全然知らないで・・・文法のこと(grammar)を(of)完全に(entire)無知(innocence)状態で(in)

known through the entire world

世界中に知れわたった・・・世界(the world)全体に(entire)あちこち(through)知られた(known)

on entire

あて名書きのある/切手が貼ってある、封筒/はがき・・・すべてがそろっている状態の封筒/はがき(entire)になっている(on)

the entire export volume for 2019

2019年の全輸出量・・・2019年(2019)の(for)すべての(entire)輸出(export)量(the volume)

We are entire agreement.

私たちは完全に同意している・・・私たちは(we are)完全に(entire)同意している(agreement)

with entire cheerfulness

この上なく上機嫌で・・・十分に(entire)上機嫌(cheerfulness)で(with)

Entireをおぼえよう

Entireは「完全無欠の全体」と覚えておきましょう。何も傷がなく、完璧な状態をイメージしておくといろんな文脈に対応できると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました