834.194 / サカナクション(2019)アルバムレビュー

834194アイキャッチ Album Review
この記事は約3分で読めます。

こんにちは「あぽ(@apocryphally1)」です。聴いたアルバムを僕が「好き」か「嫌い」で評価していく、わがままなコーナーです。採点の方法についてはこちらにまとめていますので、見てみてください。

今回は2019年6月19日にリリースされたサカナクションのアルバム「834.194」を聴いたので採点しますよ!また恐ろしいアルバムが出てしまった。

スポンサーリンク

834.194 / サカナクション(2019年リリース)

サカナクションのオリジナルアルバムとしては約6年ぶり。7枚目のアルバムは2枚組の大作です。収録曲はこれまでの6年間にリリースされたシングルやタイアップ曲が多く収録されていて、トータルで18曲、約1時間30分の分量があります。

Disc-1「35 38 52 9000 / 139 41 39 3000」

  1. 忘れられないの
  2. マッチとピーナッツ
  3. 陽炎
  4. 多分、風。
  5. 新宝島
  6. モス
  7. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
  8. ユリイカ(Shotaro Aoyama Remix)
  9. セプテンバー – 東京 version –

Disc-2「43 03 18 9000 / 141 19 17 5000」

  1. グッドバイ
  2. 蓮の花 -single version-
  3. ユリイカ
  4. ナイロンの糸
  5. 茶柱
  6. ワンダーランド
  7. さよならはエモーション
  8. 834.194
  9. セプテンバー – 札幌 version –

「834.194」のスコアは驚異の190!

834.194」のスコアを計算してみましょう。18曲のうち、赤(1.5点)が6曲で「9点」、黒(1点)が10曲で「10点」だったので、「19/10*100」。

ということで「834.194」のスコアは・・・驚異の190となりました。

「834.194」 って何て読むの?その意味は?

アルバムタイトルの「843.194」ですが、読み方が分かりません。ラジオで山口さんが次のように語っています。

サカナクション、ニューアルバム『834.194』……“闇夜、行くよ”と略してください

https://www.tfm.co.jp/lock/sakana/index.php?itemid=13034&catid=17&catid=17

「闇夜(834)行くよ(194)」と読むようですね。本当にタイトルに込められた意味などはこれから明らかにしていくようなので、今後に注目ですね。

スポンサーリンク

総評

1枚目はアップテンポでガンガン攻めていき、2枚目前半ですこし落ち着いてからまたクライマックスに向かって上げていく構成は聴いている方を飽きさせず、ライブと同じような感覚を味わえます。全てを通しで聴くのがオススメです。

6年ぶりのアルバムリリースとなり、6年前の売れだしてきたときのイケイケの状態を現在の一歩引いた視点から冷静に見つめているという意味で、札幌時代に作られた「セプテンバー」が2バージョン納められています。この2バージョンを聴き比べるのも面白いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました