大阪・西中島「人類みな麺類」

おいしいお店
スポンサーリンク

6月頭のことですが健康診断の後に寄ってみました。超有名店ということもあって行列覚悟で行ってきましたよ。

ここの運営会社は「UNCHI株式会社」というツッコミ待ちの名前の会社で、それぞれの店舗(ブランド)にも個性的な店名をつけています。

  • 人類みな麺類(西中島)
  • くそオヤジ最後のひとふり(十三)
  • 世界一暇なラーメン屋(中之島ダイビル)
  • 担担麺の掟を破るもの(都島)
  • TAKAHIRO RAMEN(大阪城・Jo-Terrace Osaka)
  • 名もなきラーメン(天六)

ヘンテコな名前のお店ですが一発で名前を覚えられるので良いんじゃないでしょうか。

健診が11時過ぎに終わって、バリウムもほとんど放出して空腹に耐えながらとぼとぼ歩いて11:45頃にお店に到着。もう20人くらい並んでいます。お店の隣のビルのマッサージ屋さんの看板がもの凄く気になります。暇だったので検索してみるとムフフなお店のようですが体験レビューを読むと「隣のラーメン屋が人気店で常に行列しており、その行列からの視線に耐えられるメンタルが必要だ」みたいなことが書いてあり、そらそうだわと妙に納得してしまいました。後ろに並んでいたサラリーマンの2人組も「あの店入るのハードル高すぎじゃね?」と盛り上がっていました。

そんなこんなで12:30位にお店に入れました。お店に入る前に注文を聞きにきてくれるので、席につくとすぐに出てきます。

※ ラーメン原点 ¥800 + 煮卵 ¥50

注文するときはラーメンの種類とは別に、トッピングされるチャーシューとメンマを選びます。

チャーシュー「厚」か、「薄」(薄い方にすると煮卵が自動的に付いてきます。)メンマは「厚 2本」か「薄 4本」この組み合わせをお好みで選択します。今回はチャーシュー「厚」・メンマ「薄」で、煮卵は別に追加しました。

店内に流れているミスチルのライブ音源(Thanksgiving 25のやつだった)を聴きながら頂きました。ほかのメニューに「micro」と「macro」があるのでお店の偉い人がミスチルが好きなんでしょうね。店長は十三のくそオヤジから異動したっぽいので、彼の好みではなさそう(彼がくそオヤジにいた時はBOØWYがガンガンかかってましたから)

十三のくそおやじ。しじみ・あさり・はまぐりのあっさりラーメン
十三のくそおやじ。しじみ・あさり・はまぐりのあっさりラーメン

なんと言ってもここはチャーシューが売りのお店です。バラ肉の塊がドーンと乗っかっていますが、すっごく柔らかいのです。厨房に圧力鍋があったので、常に煮込んで補充しているようです。脂は充分抜けているので脂っぽさはあまり感じません。スープは優しい醤油味。少し甘みの強く感じます。くそオヤジのスープと似ている感じがしたので鰹だけではなくて貝もちょっと入ってるのかなと思いました。麺は全粒粉のツルツル麺でこれもくそオヤジと同じ系統の麺ですね。お箸もツルツルなので麺が逃げます。滑り止めのついたお箸にして欲しいと思いました。味玉はまんま味玉。美味しいです。

全体的にバランスも良くアッサリで美味しかったです。今度は別の麺も試してみたいですが夏の暑い時期にあの行列は地獄なので、涼しくなったら行ってみようと思います。

関連ランキング:ラーメン | 南方駅西中島南方駅新大阪駅

コメント

  1. […] 大阪・西中島「人類みな麺類」大阪・西中島「人類みな麺類」www.apocryphally… […]