「errand」ってどういう意味?

errandアイキャッチ Study English
この記事は約3分で読めます。

こんにちは 「あぽ(@apocryphally1)」です。 派手なアイキャッチで英単語を覚えていく「派手単」です。単語の意味を語源から辿っていき、どんな文脈でも対応できるようにその単語のコアのイメージをおぼえるのが目的です。単語力をモリモリ鍛えましょう!

これまでの「派手単」はこちらのリンクにまとめてありますので良かったら見てみてください。

派手なアイキャッチで英単語を学ぶ「派手単」
派手単シリーズをまとめてチェック
スポンサーリンク

errandとは?

テレビでついつい観てしまって、分かっているのに泣いてしまう「はじめてのおつかいシリーズ」。賛否両論ありますが、けなげに頑張っている子供の姿にどうしても涙が出てしまいます。なんなんでしょうね、あれ。汚れきった自分の心を見透かされているような気がします。

エランド(Eland)という動物とは関係がないので注意してくださいね。「errand」です。

今回のBGMはFleet Foxes2017年のアルバム「Crack-Up」に収録されている「Fool’s Errand」です。

Fleet Foxes – Fool's Errand (Official Video)

errandの辞書的な意味

お使い、使い走り、特殊な使命、用事、目的

errandの語源

メッセージ(message)という意味の古英語「œrende」から「erande」→「errand」と発展した単語のようです。使命(mission)→「目的を果たすこと」という意味のドイツ語の「arunti」から発展したという説など諸説あります。

大切なメッセージを伝える→お使い」という意味になったと推察しています。

ついでに覚えてしまう単語

chore・・・家事、用事

messenger・・・伝令の使者

mission・・・使命

errandを使ったフレーズなど

errandを使ったフレーズなどを集めています。辞書的な意味をコアのイメージから解釈していきますので、想像力を働かせてみてください。

a sleeveless errand

無駄足、徒労・・・何にもならない、無駄な(a sleeveless)お使い(errand)

accept an errand

使いを引き受ける・・・お使いを(an errand)引き受ける(accept)

an errand of mercy

恩情を伝える使い・・・恩情(mercy)を(of)伝えるための使者(errand)

come on an errand of ~

~の使命を帯びて来る・・・~の(of ~)特別なお使い→使命をもって(on an errand)くる(come)

fool’s errand

無駄な使い走り・・・無駄な(fool’s)お使い(errand)

新参者へのいたずら・・・新参者に無理な(fool’s)お使い(errand)を頼んで困らせるいたずら

go on an errand for a person

人の使いにいく・・・人の(a person)ために(for)お使いに(on an errand)行く(go)

make an errand

ちょっと出かける、出かける口実を作る・・・お使いに行く(an errand)用事を作る(make)

on the errand of ~

~の用で・・・~の(of ~)用事(errand)で(on)

run errands for (人)

(人)のために使い走りをする・・・(人)のために(for ~)お使いで(errand)走り回る(run)

send a person on an errand

人を使いにやる・・・人(a person)をお使いに(on an errand)おくる(send)

スポンサーリンク

errandをおぼえよう

errandは「お使い、用事」という意味です。電話もない時代は伝言を伝えるメッセンジャーが重要でした。特別なメッセージを届ける使者などの「使命」は、今使っている「お使い」よりは重い意味があったのだと思います。

ついでに「家事」という意味のchoreとの違いも抑えて使い分けができるようになると、より一段とレベルアップできますよ。同じ「用事」でもerrandは外向きchoreは内向き というイメージの違いがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました