Sweet Marie : Berliner 158 (1894)

sweet marieアイキャッチ1890's
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。POPSの歴史をたどっていくMuseum of POP Musicのコーナーへようこそ!録音技術が確立した19世紀末ころからの音楽をコレクションしています。100年ほど前の大衆音楽からJazzやBluesが発展していくポピュラー音楽の黎明期を発掘してきますよ。

【AD】

Sweet Marie (Berliner 158)

この番号のディスクには同じ番号で録音した日付が違う複数のバージョンが存在しています。

  • George J. Gaskin・・・1894年9月13日、1895年10月31日、1895年12月1日
  • A. C. Weber・・・1894年12月12日

Sweet Marie

この曲は1891年にCy Warmanが書いた詩(恋人Marieに捧げたプロポーズの詩でした)にRaymon Mooreが曲をつけて1893年に出版された曲です。1947年の映画「LifewithFather」で使用され、1917年にトロントに設立されたThe Willard Chocolate Factory(ウィラード・チョコレートファクトリー)は、1931年にSweet Marieチョコレートバーの販売を始め、この曲を利用しました。現在このチョコレートバーはCadbury / Neilson’s社が製造販売しています。

Sweet Marieの楽曲プロフィール

  • Title : Sweet Marie
  • Date : 1894年9月13日(最初の録音)
  • Composer : Raymon Moore
  • Lyricist : Cy Warman
  • Label/Number : Berliner 158
  • Performer 1 : George J. Gaskin (tenor vocal solo)
  • Performer 2 : A. C. Weber (baritone vocal solo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました