The Triton / John Philip Sousa (1892)

the tritonアイキャッチ1890's
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。 History of POP Musicの中にアーティスト列伝を作ってみることにしました。過去の音楽家やアーティスト、バンドの記録をまとめてみようというコーナーです。100年くらい前から現代までカバーできたら良いなと考えています。

こちらで今まで調べたアーティストを見ることができますので読んでみてくださいね。

アーティスト列伝
History of POP Musicで掘り下げたアーティスト
【AD】

The Triton / John Philip Sousa

この作品は何度も改訂されその都度タイトルが変更されていました。曲を売れるものにするために手を加えられましたが、多くの失敗と混乱を生み出しました。

J. Molloyの「Evening Pastime」のソロパートをSousaがバイオリンとピアノ向けに短いマーチとしてアレンジして編曲した曲を「The Triron」としてフィラデルフィアのJ. F. Shawが出版しました。

おなじくフィラデルフィアの2番目の出版社のJ. F. Pepperが出版する際には「The Triton」に2つのメロディーを追加して、バンド向けの「The Triton Medley March」という新しいバージョンのマーチとして出版されました。この追加された2つのメロディーはSousaが書いたものであるかは不明です。Pepperは1896年にピアノ向けの楽譜を「Triton March」として出版し、その後同じ作品を「Souvenir」とタイトルを変えて出版したので皆を混乱させました。この「Souvenir」は音楽博覧会で無料で配布されていました。

1900年には「Paris Exposition」と名前を変えて出版されたことでさらに混乱が大きくなりました。これはPepperの新しい音楽雑誌「Piano Music Magazine」の創刊号に掲載されました。このバージョンは最後の2つのセクションのリズムを6/8から2/4に変更し、ダ・カーポの繰り返しを省略した形に変更されています。

この時にはSousaはフィラデルフィアのJohn Churchという出版社と契約していました。Churchはこのマーチを出版することは回避しています。しかし、Pepperは諦めずに1906年に「Triton Two-Step」としてピアノ向けのマーチを再出版しました。これが失敗に終わりPepperはようやくこのマーチから手を引くことにしました。


Try Apple Music

The Triton の楽曲プロフィール

  • Title : The Triton
  • Date : 1892年
  • Composer : John Philip Sousa

コメント

タイトルとURLをコピーしました