Rhythm Nation 1814 / Janet Jackson (1989) – アルバムレビュー No.1

rhythm nationアイキャッチAlbum Review
この記事は約6分で読めます。

こんにちは「あぽ(@apocryphally1)」です。聴いたアルバムを僕が「好き」か「嫌い」で評価していく、わがままなコーナーです。好きな曲がどれだけあるか?を指標にしています。
採点の方法についてはこちらにまとめていますので参考にしてくださいね。

(2022.05.11. 時点で5枚目)

【AD】

Rhythm Nation 1814 / Janet Jackson

1989年にリリースされたJanet Jacksonのアルバムです。中学生になって生まれて初めて買ったCDで、個人的にとても思い入れのあるアルバムなんです。
このアルバムはアメリカだけで600万枚、世界中で1,200万枚以上売れた大ヒットアルバムです。Billboard 200(アルバムチャート)で1位になっています。このアルバムから7枚シングルカットされていて、すべてが5位以内(1位が4曲、2位が2曲、4位が1曲)というとんでもない化け物アルバムです。

とにかくアルバム全体のクオリティが異様に高いです。この時代は音楽にお金をかけてしっかり作りこめる良い時代だったんだなぁとしみじみ感じてしまいます。(いまが貧相になったというわけではないですが、、)

Interludeで曲と曲が流れるように繋がっていくので、アルバムの最初から最後まで一つのストーリーのように仕立てられています。この後しばらく彼女が出したアルバムは凝った作り方をしていましたね。

タイトルの「1814」はアメリカの国家 “The Star-Spangled Banner”が作られた年を表しているそうです。


Try Apple Music

Rhythm Nation 1814

気になる曲に簡単な一言コメントをいれていきますね。MVや元ネタの曲など見つけられたものは一緒に貼っておきますので、聞き比べたりしてみるもの楽しいですよ。

M1. Interlude : Pledge – M2. Rhythm Nation

最初のカウントダウンからとにかくカッコいい!MVで披露されたダンスも話題になりましたよね。当時日本ではCMにも使われていました。アルバムの2ndシングルでした。Billboard Hot 100チャートで最高2位を獲得しています。

M3. Interlude : T.V. – M4. State Of The World

Rhythm Nationでガツンとやられたあと、テレビをザッピングしている音 (Interlude : T.V.)からState Of The Worldに流れ込みます。Rhythm Nationと同じような勢いのある曲でどんどん攻め込んできます。

M5. Interlude : Race – M6. The Knowledge

M3.の最初もホームレス問題についてのニュースを伝えている声が聞こえます。貧困を解決するには知識が必要というメッセージがこめられた曲です。偏見や無知に対して力強くNO!と言っています。

M7. Interlude : Let’s Dance – M8. Miss You Much

アルバムの1stシングルです。Billboard Hot 100チャートで1位を獲得しています。400万枚のセールスで1989年で一番売れた曲になっています。

M9. Interlude : Come Back Interlude – M10. Love Will Never Do (Without You)

このあたりからアルバムの流れに変化がでてきます。
Love Will Never Do (Without You)は7枚目のシングルです。この曲もBillboard Hot 100チャートで1位を獲得しています。このMVは1991年のMTV Video Music Awordsで最優秀女性ビデオ賞を獲っています。

M11. Livin’ in a World (They Didn’t Make)

ここまでで結構お腹いっぱいになっているのでちょっと一休みパートですね。じっくり聴かせてくれます。

M12. Alright

アルバムからの4枚目のシングルです。Billboard Hot 100チャートでは4位まで行きました。アルバム前半とは違う感じの明るい曲です。MVには往年のスター(Cyd Charisse、The Nicholas Brothers、Cab Calloway)が出演しています。

M13. Interlude : Hey Baby – M.14 Escapade

アルバムからの3rdシングルです。Billboard Hot 100チャートで1位を獲得しています。
Escapadeとは「羽目をはずすこと、とっぴな行動、いたずら」という意味だそうです。

M15. Interlude : No Acid – M16. Black Cat

アルバムからの6枚目のシングルです。この曲もBillboard Hot 100チャートで1位を獲得しています。この曲でグラミー賞の「Best Female Rock Vocal Performance」にノミネートされました。ギターではNuno Bettencourtが参加していることは有名ですね。

M17. Lonely

M18. Come Back To Me

アルバムからの5枚目のシングルです。Billboard Hot 100チャートでは2位を獲得しています。

M19. Someday Is Tonight – M20. Interlude : Livin’…In Complete Darkness

オススメの曲

このアルバムで特におすすめの曲は「Rhythm Nation」と「Balck Cat」です。ほかにも「Alright」や「Escapade」など好きな曲はいくつもありますが、中でも特に僕が好きなのはこの2曲です。

Rhythm Nation 1814のスコアは??

  1. Interlude : Pledge
  2. Rhythm Nation
  3. Interlude : T.V.
  4. State of the World
  5. Interlude : Race
  6. The Knowledge
  7. Interlude : Let’s Dance
  8. Miss You Much
  9. Interlude : Come Back Interlude
  10. Love Will Never Do (Without You)
  1. Livin’ in a World (They Didn’t Make)
  2. Alright
  3. Interlude : Hey Baby
  4. Escapade
  5. Interlude : No Acid
  6. Black Cat
  7. Lonely
  8. Come Back to Me
  9. Someday Is Tonight
  10. Interlude : Livin’…In Complete Darkness

Interludeを除いた12曲中「赤2曲・3点」「黒8曲・8点」なので「11/12*100=91.6
ということで「Rhythm Nation 1814」のスコアは・・・91.6でした!

Score 91-100 (100+)
「Score 91-100 (100+)」の記事一覧です。
ジャネット・ジャクソンの「Rhythm Nation 1814」
アルバム・1989年・20曲
タイトルとURLをコピーしました