作りすぎちゃったゴーヤーのおひたし、次の日どうしてますか?

ゴーヤのおひたし グルメ
この記事は約2分で読めます。
暑いですねー。お盆休みが明けて少し涼しくなってきたような気がしますが、暑いものは暑いです。夏バテ予防にゴーヤを食べるようにしているのですが、7月中の酷かった時期にあまりゴーヤが出回らず、売っていても結構高かったので食べたいのを我慢していました。
この前スーパーで安くなっていたので、調子に乗って2本買ってきちゃいました。1本はゴーヤチャンプルもどきの炒め物、もう一本はおひたしにしてゴーヤ祭です。
スポンサーリンク

ゴーヤーのおひたし

材料:ゴーヤー

手順:

  1. ゴーヤーを縦に半分に切って種を取って1~3㎜位の厚さに切る
  2. 塩で揉んでアクを軽くすすいでおく
  3. 沸騰したお湯にいれて1分くらいでざるにあげる
  4. 液体ダシ、ポン酢、レモン汁、醤油(or ナンプラー)を適当な分量で混ぜておいたところにゴーヤーをいれて混ぜる
  5. 冷蔵庫で冷やして完成
  6. 食べるときに鰹節をお好みで

超簡単。切って茹でて混ぜるだけ。

ゴーヤのおひたし

ヒントはサラダパン

1本分のおひたしはさすがに残ってしまったので翌日にどうやって食べるか考えました。ゴーヤーのおひたしって次の日に食べると苦みが強くなって、結構食べづらくなるんですよね。あと、味がしみて浅漬けっぽくなっています。浅漬けっぽいっていうところでサラダパンのことを思い出しました。

サラダパン – Wikipedia

苦みが強いのでマヨネーズでまろやかに、水っぽいのでチーズでブロック!みたいな感じで食パンにのっけてみたら、結構美味しいかったです。マヨネーズの万能性凄い。

我が家ではこれをゴーヤパンと名付けました。

ゴーヤパン

これは結構良かったです。またおひたしが余ったら次の日の朝ごはんはゴーヤパンにしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました