Lady Marmalade / Christina Aguilera, Lil’ Kim, Mya, Pink (2001) – Five Stars No. 23

lady_marmaladeアイキャッチFive Stars
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!あぽ(@apocryphally1)です。 ふだん何気なく聴いていて「お?」と引っかかった良い曲を集めていく「Five Stars」のコーナーです。これまでの名曲は下のリンクからチェックしてみてくださいね。きっといい曲が見つかりますよ!

Five Stars
いい曲のコレクション
【AD】

Lady Marmalade / Christina Aguilera, Lil’ Kim, Mya, Pink

これだけのメンバー集めたらそりゃすごいわっていうコラボの曲です。豪華なメンバーが個性をぶつけあい、しかも自分が目立たないと他のメンバーに埋もれてしまうという水面下のバトルが繰り広げられています。そのため各ソロパートも鬼気迫るパフォーマンスを見せているので、聞いてるほうが圧倒されるような迫力があります。

2001年の映画「Moulin Rouge!」の主題歌で1974年のLabelleのヒット曲をカバーしたものです。翌年のグラミー賞でのパフォーマンスもすごかったです。Billboard Top 100のチャートで5週連続1位にもなっていますよ。

映画だからできる超豪華なコラボですね!


Try Apple Music

Lady Marmalade以外の曲も面白いアレンジがあったりして、楽しいですよ。映画を観ている時に「この曲はアレだ!」元ネタを思い浮かべながら曲を聴いていくのも楽しいです。映画も大好きです。ニコール・キッドマンが美しすぎて…

映画「Moulin Rouge」(Apple TV)



Lady Marmalade / LaBelle

直接の元ネタは1974年にリリースされて1975年にヒットしたLaBelleの「Lady Marmalade」です。Billboard Hot 100で1位を獲得しています。YouTubeに当時の映像が何本もアップされているので、見てみると面白いですよ!

Lady Marmalade / The Eleventh Hour

LaBelle がこの曲のオリジナルと思われていますが、本当のオリジナルは Bob Crewe と Kenny Nolan が作曲して The Eleventh Hour というディスコグループが1974年にリリースしたのがオリジナルバージョンでした。あまり売れなかった(チャートにすら入らなかった)ので Bob Crewe が Allen Toussaint に曲を持ち込み、Allen Toussaint がプロデュースして Labelle バージョンが制作されました。曲がどんなに良くても運がなければ売れない、というわかりやすい例ですね。

コメント

  1. xlab より:

    確かにコレだけの方々を終結させると・・・
    素晴らしい!
    (o^―^o)ニコ

  2. apocryphally より:

    滅多にない豪華さですよね!

タイトルとURLをコピーしました